2012年冬  庭に餌箱を置き、小鳥にサービスしてみた。初めは用心していたが、そのうち餌を食べに来た。夏には、新たな鳥も来て餌代も増えた。 画像クリックで拡大します。
適宜新しい鳥と画像を更新します。・・・最新画像は2019年2月12日(エナガ,コガラ追加)
  
   
         
     アトリ2012.04  雪の上では黒色が強い  2013.01  アトリこの位置が最も鳥らしい  2013.01  アトリの後ろ姿4枚並べると色合いが良く判る  2013.01  
           
         
   ヒヨドリ、飛来する鳥では大きい
      2012.0
  ヒヨドリ後ろ姿  2012.04   シジュウカラ見る位置により青色、空色、緑色が綺麗  2012.04  テラスの柵に来たシジュウカラ   2013.03  
           
         
   ヤマガラ、目下のところ一番慣れやすい/ずうずうしい  2014.10.31  テラスの柵に来たヤマガラ  2013.03    餌(ヒマワリ種)をくわえて飛び去るヤマガラ  2012.08   
           
       
   ヒガラ: シジュウカラと似ていますが胸に黒スジがな羽にもく空色、緑色がない  2013.03 メジロ、比較的ポピュラーな鳥ですが此処では少ない様です 2012.07 同じくメジロ、以外とスマート?それとも用心しているのか? 2012.07    
           
     
    コガラ: シジュウカラ、ヒガラと似ているがこちらが一番シンプルな色合い
  2013.03
コガラ:カラ松の枝で結構太っています? 2019.02.12  コゲラ、小型のキツツキ:木はつついても家はつつかないで欲しい 2012.07 及び 2014.10.31  
     
     
   エナガと思います 2012.09 エナガ:カラ松の小枝に留っています。チョットぬいぐるみ的な感じです。2019.01.20    ルリビタキか? 2012.07  
       
         
   カワラヒワ、ちょっとアトリと間違えたがこちらの方が黄色も入っている 2012.07  同じくカワラヒワ、やはり鳥はこのアングルが鳥らしい? 2013.03    コジュウカラ、ヤマガラやシジュウカラに紛れて来始めた、結構図々しい 2012.09  
           
         
   シメ、図体が大きいだけに他の鳥を追い出して餌を食べる。 2013.03   テラス柵のシメ、頑丈な嘴でヒマワリの種をかみ砕く顔つきも結構憎たらしい。 2013.03   図鑑には群を成さないと記載されていたが、群を成して来て、餌を奪う合う。 
 2013.03
   
           
     
   アカゲラです。非常に綺麗ですが中型のキツツキ、コゲラ同様家はつつかないで欲しい 2013.03  ミヤマホウジロ、冠が特徴 2013.01  キビタキ、家の窓に激突しました。拾い上げて手すりに置いておいたら飛んで行ってしまいました。2014.05.01撮影  
           
            
   コウライキジ、キジいるのは判ってましたが、突然家の前に走り出てきて走りまくりました。雌でも探していたのか? 2013.06.03  コウライキジの雌です。 雄は昨年撮りました。結構悠々と歩いていました。2014.0413撮影  モズが現れました。林の中には余り現れないようですが、、、、さすがに餌箱までは来ませんでした。2013.10.19  イカル シメと似ていますが、嘴が曲がっていて色合いも違います。2016.04.23撮影  
           
           
  カケス、ギャーギャーうるさい鳥です。林の中を低い処まで降りてきます。羽の空色が意外にきれいです。顔は憎たらしいが! 2014.04.21撮影      
           
           
       クリックで動画が始まります。ベランダに来るヤマガラとシジュウカラ約1分の動画です。BGMはたまたま聴いていたPetty Booka のSeven Lonely Days 知っている人は相当のCountry通